スマートフォン版に切り替える

コラム

30年度税制改正大綱シリーズ⑤

全般

経営

30年度税制改正大綱シリーズ⑤
森林環境税の創設

年額1000円、個人住民税として徴収することになる森林環境税。目的は、森林保全の財源だそうです。

実際の徴収は、平成36年度からとなる見込み。まだまだ先、と思っているうちにいつの間にか控除されている、なんてことになりそうですね。

国税としては1992年の地価税以来、27年ぶりの新税だそうです。