スマートフォン版に切り替える

コラム

意外と便利?クレジットカードでの納税

全般

所得税

法人税

消費税

意外と便利?クレジットカード納付

2017年1月4日より、国税(申告所得税及び復興特別所得税、法人税、消費税及び地方消費税、贈与税、酒税などほぼ全ての税目)でクレジットカードによる納税が利用可能となっています。
基本的には24時間対応なので、金融機関の営業時間を気にすることなく手続きができるのは大きなメリットだと思います。
また、クレジットカードのポイントがたまるため、その点でも有利です。
(ただし、クレジットカード納付では、納付税額に応じた決済手数料がかかります。最初の1万円までは76円(消費税別)、以後1万円を超えるごとに76円(消費税別)を加算した金額となり、結果的にポイントの効果が相殺されるのでよく検討をしてみてください)。
 
その他の注意事項は以下の通りです。
・クレジットカード納付ができる金額は、1,000万円未満、かつ、ご利用になるクレジットカードの決済可能額以下の金額(決済手数料含む)です。
 
・利用可能なクレジットカードは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、TS CUBIC CARDです。
・以下のURLよりログインし、必要情報を入力することになります。
https://kokuzei.noufu.jp/
 
すべての税目ではありませんが、すでに地方税では、クレジットカード納付が導入されていますので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。