スマートフォン版に切り替える

コラム

なぜ売上が上がらないのか?なぜ売上が好調なのか?

全般

経営

売上を上げるための取り組みにはいろいろなアプローチがありますが、ほんの10年程度前にはまだ通用していたやり方が、最近ではパッとしないような気がします。代表的な例としては、既知のお客様へのアプローチ(別のアイテムを販売する、取引条件を見直して増収を図る、以前取引のあった会社や個人に再アプローチをかける、等)でしょうか・・・
一方で売上が着実に、時には顕著に伸びているお客様もおられて、そういった会社・事業所はある共通点を持っています。各社事情は様々なれど、提供する商品やサービスの「人気」、社員の「人気」。そうです、その正体は「人気」なのです。

「なぜ人気があるのだろう?」

わが社の商品、同業他社のサービスについて、その人気の秘密を分析することが実は企業の最重要タスクにもかかわらずあまり取り上げられていないことが多いです。社内会議で「宣伝して➡話題に上らせ➡人気に火をつける」という計画を大方の会社が試みているのですが、「既にある人気商品➡この理由を分析・研究➡別の商品に同じメソッドを応用➡人気を再現」という図式でアプローチしている会社がとても少ない。
そしてその少ない企業こそが黒字企業であったりするわけです。
売上が上がらない・・・もしかして売れないもの、人気のないものを売っていませんか??