スマートフォン版に切り替える

グループ会社向けサービス

2社以上の会社を運営されている社長様へ

当事務所からの提言

もしかしたら節税が出来るかもしれません
連結納税の活用を検討したことはありますか?
あるいは合併することでコストの節減が可能になることもあります。
事業承継対策が上手くいくかもしれません
会社を上手く切り分けたり、一緒にしたりすることで解決することはありませんか?

まずは顧問の税理士に聞いてみてください!
その結果、

詳しい話が聞けそうであれば・・・
是非話を聞いてみてください。
あまり意味がないと言われたが、その説明に納得できない
あるいは、よく分からない、と言われてしまった・・・
是非当事務所にご相談ください。
もちろん初回のご相談は無料です。

相談時の必要書類

  • 直近の税務申告書一式(税務申告書、決算書、勘定科目内訳書)
  • 株主名簿(別表2も可ですが、全株主の状況がわかる必要書類があります)

活用事例

1. 持ち株会社を設立
連結納税を適用
不動産収入を活用して、所有と経営を分離
2. 会社分割
事業を切り分けて複数の後継者へ事業を承継
3. 合併
欠損金がある赤字会社と黒字会社の合併
(※制限事項などがあり注意が必要、実施できない場合もあります)

当事務所の体制

法人税・所得税・資産税の各分野を横断的に検討し、広い見地から的確な支援を行います。また弁護士・司法書士によるリーガルチェックや、高度税務判断を要する場合の複数税理士関与など、ご安心頂けるサポート体制で実現までお手伝いいたします。
主な実績例: ① 既存会社間で100%親子関係を実現(株式交換)  ② 複数の既存会社によるホールディングカンパニー設立(共同株式移転)  ③ 繰越欠損金を引き継ぎつつ債務超過会社を吸収合併(無対価合併)