スマートフォン版に切り替える

相続税申告

相続税申告に関する料金は、財産総額・財産の種類・相続人の数・特殊作業(延納・物納など)の有無により、
きめ細かな料金体系を設けております。
ご依頼の時点から、遺産分割をじめとするあらゆるご相談・各種手続き案内・相続登記(司法書士ご紹介)を経て
申告に至るまでのトータルサポート体制で安心です。

下記に料金事例をご紹介しましたのでぜひご参考ください。

事例1「ご相談から申告まで」の安心定額パック料金Aを適用

単位:千円
遺産の内容 自宅の土地建物 35,000
預貯金 20,000
生命保険金 15,000
国債 10,000
合計 80,000

相続人の数:3人

料金は450,000
(1名様平均 150,000円)

事例2「ご相談から申告まで」の安心定額パック料金Bを適用

単位:千円
遺産の内容 自宅の土地建物 35,000
貸アパート 50,000
預貯金 20,000
生命保険金 30,000
上場株式5銘柄 10,000
合計 145,000

相続人の数:4人(遺産分割済み)

遺産分割を終えてからのご依頼ですので割引されたパック料金となります。

料金は550,000
(1名様平均 137,500円)

事例3

単位:千円
遺産の内容 自宅の土地建物 35,000
貸アパート2棟 100,000
預貯金 20,000
生命保険金 40,000
上場株式20銘柄 20,000
同族会社株式1銘柄 75,000
合計 290,000

相続人の数:5人

一般料金料表の基本料金を基に、非上場株式の評価料金が加算されます。
上場株式の数量による加算、同族会社株式による加算があります。

基本料金 1,050,000円
上場株式分 +84,000円
同族会社分 +100,000円

料金は1,234,000
(1名様平均 246,800円)

事例4

単位:千円
遺産の内容 自宅の土地建物 35,000
貸アパート3棟 240,000
預貯金 50,000
生命保険金 20,000
アパートローン ▲70,000
合計 275,000

相続人の数:4人

債務控除前(345,000千円)を基準とさせていただいております。
一般料金料表の基本料金を基に、2か所目以降の不動産に係る土地の評価料金が加算されます。

基本料金 1,300,000円
不動産分 +150,000円

料金は1,450,000
(1名様平均 362,500円)

事例5

単位:千円
遺産の内容 自宅の土地建物 100,000
貸アパート4棟 320,000
預貯金 100,000
生命保険金 50,000
死亡退職金 100,000
同族会社株式 90,000
合計 760,000

相続人の数:5人

一般料金料表の基本料金を基に、2か所目以降の不動産に係る土地の評価料金が加算されます。

基本料金 2,660,000円
不動産分 +200,000円
同族会社分 +100,000円

料金は2,960,000
(1名様平均 592,000円)